彩空ちゃんが、守さんと会えました

  • 2011/07/20(水) 21:04:11

みなさんが応援してくださってる彩空ちゃんと、佐村河内 守さんが、会われたのだ
そうです。彩空ちゃんのお母さんのまちこさんと彩空ちゃんからうれしいメールをい
ただきました。

・・・・・
(お母さんのまちこさんから)かっこちゃん。こんにちは。まちこです。先日は守さ
んのメールを送っていただきありがとうございました。彩のことを偶然知った守さん
が、かっこちゃんを通じて、ご連絡をくださるなんて、私たちにとっては本当に奇跡
としか言いようのない、驚きの出来事でした。今でもまだ夢をみているようです。あ
れから彩は守さんとメールでお話させていただき、仲の良いお友達になりました。そ
して、なんと16日には守さんが手話通訳の方と2人で、彩に会いに自宅まで来てく
ださったんです。彩も家族みんなも、嬉しい気持ちと同時に“緊張しちゃうね〜”と
ドキドキしていたんですが、守さんはお越しになる前に「気楽に和気あいあいとお会
いしたく存じます。ただただ、たくさんお話がしたいです」と言ってくださって、そ
れだけでも有り難くて、何だかもったいないような気持ちになりました。

うちに来られてからは、音楽のことを教えていただいたり、彩とは病気のこと、これ
からの夢についてなど、たくさんたくさんお話をしていただきました。彩は、最初緊
張していましたが、時間が経つにつれてだんだん打ち解けて、とても楽しそうでし
た。そして、私たちはお会いする前よりもっともっと守さんのことが大好きになりま
した。彩はピアノで「花の歌」と「宮ぷーの歌」を弾きました。守さんは音がまった
く聞こえないのですが、ピアノに触れて、音を感じておられました。彩は両手とも麻
痺が残っていて、指は以前のように動かないし、鍵盤をたたく力も弱いです。それで
も、何か聞いている人の心に沁みる優しい音色を奏でます。技術的には上手ではない
かもしれませんが、きっと守さんの心には彩のピアノの音色が響いてくれたのではな
いかなと思います。

かっこちゃん、守さんは本当に本当に優しい方でした。彩や、他の障害や病をもった
お子さんたちに、ご自分のもっておられる力をありったけ出して、光を与えてくれよ
うとしてくださいます。なんという有り難いご縁でしょう。。。そして、私は改め
て、人と人とのつながりの力を感じました。守さんとのご縁も、かっこちゃんがいて
くれなかったら実現しませんでした。雪絵ちゃんやあみちゃん、そして彩に励ましの
メールをくださった皆さん。その後もずっと彩を支えてくださっている方・・・かっ
こちゃんのメルマガでみなさんとつながっていることが、私たち家族に大きな力を与
えてくれています。このつながりをこれからも大切にしていきたいです。かっこちゃ
ん、どうもありがとうございます。

・・・・・
(彩空ちゃんから)
かっこちゃん、こんにちは。彩空です。二日前にかっこちゃんのお陰で知り合った、
佐村河内 守さんが家に来てくださいました。守さんは私から見たら大きくて、最初
はどきどきしましたが、話をしていたら楽しくなっていろいろと話しました。病気の
ことや音楽のこと、将来の夢は手話のことも!とにかく、楽しかったです。守さんは
優しくて大大大好きになりました。この出会いもかっこちゃんがいなければなかった
こと。かっこちゃん、本当にありがとうございます。
・・・・・

人が出合っていくことは、きっと神様の計らいなんだと思います。私とかではなく
て、網の目のようにちゃんと用意されていて、そして、私たちが意識していようとし
ていまいと、ちゃんと導かれるように会えていく。本当にそのことに心から感謝した
いです。でも私は彩空ちゃんのおかげで、守さんに会わせていただけたんだなあとも
思います。やっぱり、神様の計らいですね。うれしいです。

 明日は終業式です。あさってからは三年生の補習はあるのだけど、でも、一学期は
明日でおしまい。今日は二時間目から収穫調理会でした。カレーライスとポテトサラ
ダをみんなで作りました。宮ぷーが「きょうはどんないちにちだった?おしえてほし
いな」と言ったので、カレーをつくったんだよと話をしました。学校の話をすると、
宮ぷーは、学校のことを思い出すのだと思います。「がっしゅくきゃんぷなつかし
い」と言いました。そして、台風のことを言いました。台風がきているから、気をつ
けてねって、それから、(メルマガの)みんなはだいじょうぶかな?と言いました。
本当に風がすごく強いです。みなさんは大丈夫ですか?気をつけてくださいね。 

いよいよ、明日、荷物を送るために、今日は頑張って荷物をつくらないといけませ
ん。明日の朝までにしなくちゃなりません。今日は短くてごめんなさい。しっかり荷
造りしますね。

かつこ